小児科
pediatrics

ホーム > 小児科

小児科の診療について
About

毎週水曜日を除いて小児科専門医が診察します。
小児科領域全般が診察可能で、必要に応じて点滴や吸入療法が行えます。
入院が必要な場合は土浦協同病院、茨城県立こども病院、筑波大学附属病院、筑波メディカルセンター病院などと連携して診療します。
また、皮膚科と連携することで、例えば風邪と水いぼといった複数の病気の治療も同日中にスムーズに行なえます。

小児科の診療について

このようなお悩みはございませんか?

救急疾患

発熱・咳・鼻水・
のどや耳の痛み・下痢・嘔吐など

排泄の問題

便秘症や夜尿症など

フォローアップ

熱性けいれんや
てんかんのフォローアップ

内分泌疾患

低身長や肥満症など

健診後のご相談

学校健診、
乳幼児健診で異常を指摘された

その他

健診や予防接種
の相談

当院で可能な検査
Check up

血液検査・尿検査

血液検査・尿検査

一般的な採血項目は当日中に結果をお伝えすることが可能です。

白血球やCRPなど炎症を評価する項目に絞れば、指先からの採血で小さなお子さんでも負担なく実施可能です。

各種感染症迅速検査

各種感染症迅速検査

インフルエンザ、溶連菌、アデノウイルス、マイコプラズマ、RSウイルス、ヒトメタニューモウイルスなどが迅速診断可能です。

インフルエンザは最新の高感度装置を導入しており、発熱後あまり時間が経っていない時点でも従来検査より高感度で診断が可能です。(特別な事情がなければ、なるべく発熱後6時間程度経過していた方が偽陰性は少なくなります。)

血液検査・尿検査

心電図、ホルター心電図

動悸や胸痛などの評価に用います。

X線

X線

肺炎や副鼻腔炎の診断、腹痛の原因検索などに用います。

血液検査・尿検査

呼吸機能検査

喘息の診断・管理に用います。6歳から実施可能です。

呼気NO検査

呼気NO検査

呼気NOは気道の好酸球性炎症を反映するため、喘息の診断・管理に役立ちます。
6歳頃から行えます。

健康診断(乳幼児)
Check up

母子手帳について

時間枠の指定はありませんので、ご連絡後、受診可能な時間帯にお気軽に受診してください。
待合は発熱のある方と別のスペースにすることで、院内感染に配慮しています。
鉾田市では母子健康手帳発行時に、健康診査票を発行しています。
2回受診(生後5~7ヶ月、9~11ヶ月)できます。
茨城県内の市町村の方も可能です。
鉾田市以外にお住まいの方は、念のため各市町村保健センターにお問い合わせください。
その他の月齢の乳幼児健診も自費診療で行っておりますのでお気軽にご相談ください。

※乳幼児健診は鬼澤裕太郎医師不在の為、毎週水曜日は実施しておりませんのでご注意ください。

予防接種
Vaccine

当院では接種時に次回の日程・内容の説明を行い、予約表を渡しています。接種予定日を過ぎてもお越しにならない場合はお電話でご連絡をして接種忘れがないよう注意を促しています。

定期接種
Hib 肺炎球菌
二種・四種混合 B型肝炎
BCG 水痘
麻疹・風疹 日本脳炎
子宮頸癌  
任意接種
B型肝炎 ロタウイルス
おたふくかぜ インフルエンザ
   
WEB予約
gotop