お知らせ
news

発達障害や不登校などで受診される方へお願い(2021/2/9更新)

2020.02.26

※現在予約枠混雑のため一時的に金曜午後の予約枠を制限しています。

お困りの場合はまずお電話でご相談ください。

心理検査は行えません。発達障害の診断に心理検査は必須ではありませんが、必要な方は他院をご紹介いたします。

 

 

 

発達障害(自閉スペクトラム症やADHDなど)の診察や不登校など心の問題の診察は、非常に時間がかかるため、なるべく通常診療とはわけて行いたいと考えております。

金曜日夕方に専用の時間帯を設けているため、あらかじめお電話や受付でご予約ください。

初めてご相談にいらっしゃる場合は、先に記入していただきたい資料もございますので、診察前にお申し出ください。

(初診の方も、再診の方もどちらも時間予約いただけます。安定している再診の方は通常の診察時間の受診で構いません)

金曜日の受診がどうしても難しい場合は、他の診療日も診察を行ないますが、混み合っている時間帯の場合、診察の最後に回っていただくか、後日予約をとっていただく可能性があります。特に初診の場合は40分〜1時間程度かかることが多いため、ご了承ください。いずれにせよ先にご連絡をいただくとスムーズですのでお電話にてお問い合わせください。

 

最近金曜日予約枠もかなり混雑しており、すぐに予約がとれない場合があります。

近隣で連携している専門機関としては、茨城福祉医療センター、茨城県立医療大学付属病院、筑波こどものこころクリニック、茨城県立こども病院、茨城県立こころの医療センターなどがありますので、そちらにもお問い合わせください。

(もともと発達外来をはじめた経緯として、こういった専門機関受診のための待機期間が長いため、お困りの場合につなぎとしてすぐに受診できるようにという意図がありました)

茨城県立医療大学付属病院と茨城県立こども病院は紹介状が必要になりますので、受診希望の方は当院でお話をきいて紹介状を作成いたします。

ご協力の程宜しくお願い致します。