お知らせ
news

ホーム > お知らせ > 2018年のインフルエンザ予防接種について

2018年のインフルエンザ予防接種について

2018.10.01

昨年はワクチンの供給不足により、シーズン当初接種できない方が多く非常に困った状況でした。

今シーズンは、厚労省によるとワクチン供給は安定して行われる見込みだそうです。

https://www.mhlw.go.jp/content/10601000/000352296.pdf

ただ、現時点でどの時期にどのぐらいのワクチンが当院へ供給されるかは具体的にはまだよくわかっておりません。

そこで差し当たって、今年は前日か当日にお電話いただき、その時にワクチン在庫があれば接種をお受けするようにしたいと考えております。

なお、12歳以下の方で1回目を接種された方は、その時点で2回目も予約することができるようにいたします。

また、当院で定期接種をおこなっている方で、11月頃に1歳のMR・水痘ワクチンを予定されている方は、スケジュール調整に困るかと思いますので、前日当日でなくても優先的に予約をお受けしたいと思います。

既にワクチンはある程度納品されておりますが、早く打ちすぎても予防効果が毎月数%ずつ低下することがわかっているため、一般的には11月-12月ぐらいの接種が望ましいです。

供給が安定次第このような措置は必要なくなるかと思いますが、当面この方針で行きたいと思います。

入荷状況や変更点があれば随時ホームページ上でお知らせ致します。