お知らせ
news

ホーム > お知らせ > 風疹予防接種の助成について

風疹予防接種の助成について

2019.04.15

妊婦が風疹に罹患した場合、先天性風疹症候群(白内障、難聴、心疾患など)を胎児が発症する可能性があります。

これは妊婦さんが十分な免疫を持っていれば防げますが、残念ながら何度予防接種を行っても効果が得られない方が一定数います。

そのため、妊婦さんと接触する可能性のある年齢層の方も風疹に対する免疫を持っていることが、先天性風疹症候群を防ぐために非常に重要な要素となります(集団免疫)。

 

現在39歳〜56歳(昭和37年4月2日〜昭和54年4月1日生まれ)の男性は、定期接種で一度も風疹予防接種を受けておらず、他の年齢層よりも風疹に罹患するハイリスク群であると言えます。

この年齢層の男性は、2022年3月までの3年間、風疹抗体検査と予防接種が無料で行えるようになりました(最初に抗体価を調べて、免疫がない場合は予防接種する流れとなります)。

対象の方のご自宅にはクーポン券が郵送されますが、対象者が集中すると医療機関が混雑するため、平成31年度は昭和47年4月2日〜昭和54年4月1日生まれの方が郵送の対象となっております。

昭和37年4月2日〜昭和47年4月1日生まれの方にもいずれクーポンが郵送されますが、先に保健センターでクーポンを受け取ることも可能です。

ご自身のためだけでなく、社会のためにも是非抗体検査と予防接種を受けていただくようにお願い致します。

また、鉾田市在住で平成2年4月1日以前に生まれた男性、女性で今後妊娠を希望されている方は、抗体検査なしで風疹予防接種の一部補助が出ます(麻疹風疹ワクチンで5000円)。

平成2年4月1日以前にお生まれの方で上記に該当しない場合は、抗体検査で免疫が不足している場合(HI法で8倍以下)は同様の補助がでます(ただし、抗体検査には補助が出ませんのでご注意ください)。

これらもあわせてご利用頂ますよう周知させて頂きます。ご不明点はお問い合わせください。